さいとう      たくし
齊藤  拓志  先生

Tel:050-3481-9235(代表)
受付時間:9:00-18:00

カウンセラー
資格 心理カウンセラー
専門 仕事・人間関係・健康・福祉・教育
メール  saito△counselling-dial.com
      料金
電話  ¥  3,000  /  30分
メール  ¥  3,000  /  1通(初回無料)
出張  ¥  9,000  /  60分(交通費込み)

電話相談対応         メール相談対応        出張相談対応         悩み相談対応

トップページ 質問 直通受付はこちらへ 直通受付はこちらへ
詳細情報
day1234567891011121314151617181920212223
各日、事前に予約してください

緑色が予約できる時間帯です(混雑状況により別の時間をお願いする場合があります)

専門

 仕事

 人間関係

 健康

 福祉

 教育

傾聴と共感

傾聴と共感は、円滑な人間関係を構築するのに基本となります。

「見えているのに見えない振り、言うべきことが分かっていながら口利けぬ振り、聞こえているのに聞こえない振り」。

この世の中でうまくやっていく(生活の糧を得る)ためには、演じることも時には必要です。ところで、あなたは単に傍観者を演じている人ですか?

傾聴と共感は、円滑な人間関係を構築するのに基本となります。

「見えているのに見えない振り、言うべきことが分かっていながら口利けぬ振り、聞こえているのに聞こえない振り」。

この世の中でうまくやっていく(生活の糧を得る)ためには、演じることも時には必要です。ところで、あなたは単に傍観者を演じている人ですか? もしかして、いつの間にか自分の中の共感力を失って、根っから冷たい傍観者に成り果てているなんてことはありませんか?

身近な自然が日々破壊されている現代社会において、日々自己鍛錬、研鑽を積まなければ、共感力は退化していきます。一流の資格を持ったカウンセラーが、40分どんなに立派な御託を並べたところで、クライアントに共感する能力がなければ、それはカウンセリングではなく、単なる言葉の羅列、情報提供となってしまいます。

カウンセラー自身が自分の生き様としてクライアントと同じような立場で、似たような経験をしていなければ、本来は実感として相手の事が分からないはずだし、クライアントにより添う事など出来ません。まして草葉の陰に怯える虫の声(囁き)に耳を傾けることなど不可能だと私は思います。とは言え一度(一人)の人生には限りがあります。

私は学生時代に演劇(パフォーマンス)を学びました。始めて台本を与えられたとき、主人公の気持ちなど理解出来なくて当たり前です。分からないなりにノリで演じていると少しずつ理解できる、共感できる部分が増えてきます。台本に触れるという意味で、初回は40分の電話カウンセリング、あるいはメールでの相談で構いません。

けれど、もし縁を頂けるようであれば、対面(傾聴)カウンセリングをお勧め致します。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と申します。聞いてもらえば感じることを余すことなくお伝え致します。私は湘南(神奈川県)の自然の中でお話を聞くことが多いのですが、美しいもの(感動)を共有する時間を過ごすという事も、何より私自身の共感力を向上させるのに役立っています。

counselling-dial.com