よくあるご質問にお答えします

うつ病克服 無料メール相談 事業概要 感想・レビュー

【振込先】

りそな銀行
神楽坂支店
普通  1574264
トウヨウキカク

お支払い方法詳細»

【連絡先一覧】

問い合わせ1

03-5962-7735

カウンセリング1

03-5962-7735

カウンセリング2

050-3481-9235

スタッフ応募など

03-5962-7735

よくある質問

料金関係

料金はどのようにお支払いしたらいいですか?

お支払いのご案内がございましたら、指定口座に指定金額をお振込みください。

料金表に書かれているお金以外に、請求されることはありますか?

ございません。カウンセラー料金表の金額だけです。

クレジットカードは使えますか?

お取り扱いしていません。

料金はいつお支払いしたらいいですか?

初回やビジター利用では、その都度カウンセリング終了後、ご利用金額をお振込ください。
カウンセリングパックやまとめ払いをご希望の場合には前払いで権利をご購入ください。

カウンセリングについて

どんな人がカウンセリングを利用していますか?

普段、会社勤めをされたり、家事をされている方がほとんどです。
年齢や性別ですと、男女共に20代~40代が7割を占めています。10代や50代以上のお客様も3割いらっしゃいます。

どのような内容のカウンセリング依頼が多いですか?

精神疾患のカウンセリング依頼が多いですが、半数以上は”うつ状態”の相談や、仕事など日常生活の悩み相談です。悩み相談は精神疾患を防ぐことにもつながりますのでお勧めしています。

カウンセリングではどんなことをしますか?

まずはじっくりとお話をお伺いし、問題の原因究明を図り、一緒に解決策を考え、心の回復を目指していきます。通常は話しをお伺いするだけではなく、精神面の改善方法のご提案もしています。

電話カウンセリングでは何をお話したらいいですか?

カウンセラーは見ず知らずの他人なので気を使うことなく、思うように話してください。その際に、できるだけカウンセラーに心を打ち明けるようにすると、精神回復効果が高まります。

どのような精神疾患に対応していますか?

躁鬱病  鬱病  自律神経失調症  恐怖症  人格障害  PTSD  不安障害  統合失調症  ノイローゼ  パニック障害  適応障害  摂食障害  心気症  発達障害
以上の疾患にカウンセリング対応しています。但し、上記のものでも対応できない場合もございますので、気になる場合は念のためご確認ください。

どのような悩みに対応していますか?

親子の問題  兄弟の問題  人間不信  恋愛方法  引きこもり  人間関係の構築  近所付き合い  相性  恐怖症  裏切り  憎しみ・妬み・疑心暗鬼  不倫  浮気
以上のものは過去に対応しています。精神疾患の原因となることがほとんどのため、悩みを軽減していくことは精神回復に有効です。

その他の疑問

相談とカウンセリングは違いますか?

相談はアドバイザーから具体的な行動指針を受けるものです。それはクライエント自身の内面の問題の解決とは別であり、またアドバイザーの主観的考えが入るため、クライエントが精神疾患の状態にある場合には、アドバイスにより逆に苦しめてしまう危険性があります。
そのため、まずクライエントの内面の状態を理解し同調して受け止めてくれるカウンセリングが必要です。クライエントの内面の問題を解決することにより、心身の強いストレス・精神的な無理の重なりなど「心身症」とも言える症状を軽くすることができます。

病院じゃだめですか?

病院の治療はは、薬の処方が中心になります。 薬だけの治療では、薬に依存しやすく、やめられなくなりがちですが、精神障害の治療にカウンセリングを併用した場合には再発率が低くなり完治しやすいといわれています。
また、カウンセリング、特に身近な生活上の相談は医療機関では行なわないことがほとんどなので、カウンセリングの有効性があります。

カウンセリングを断る場合はありますか?

状況をお伺いして、対応できない場合には速やかにその旨をお伝えしています。その場合には料金をいただいておりません。